ADK CONNECT

DX時代の顧客体験ソリューションを統合的に提供する新事業ブランド
DX時代の顧客体験
ソリューションを
統合的に提供する
新事業ブランド

DXの急速な進展に伴うマーケティング・ニーズに応えるため、
デジタル&データドリブン系ソリューションを専門領域とする
事業ブランド(専門組織)をADKマーケティング・ソリューションズに
編成して、サービス提供を開始しました。

「ADK CONNECT」
の提供価値

The Values Provided by ADK CONNECT.

「ADK CONNECT」は
5つの価値を提供できる
唯一のマーケティング会社として
クライアントの顧客資本の
拡大を顧客体験で支援します。

01

クライアント
ファースト

最もマーケティング効果・効率の高い提案ができるパートナー

02

ワンルーフ

プランと実行、
マスとデジタルを
ひとつの組織で提供

03

フルファネル

顧客の獲得だけでなく、
維持・拡大、
ファン化に貢献

04

CX

顧客を動かす
ブランディング、
クリエイティブ、UI/UX

05

DX

デジタル、データ、
テクノロジーを駆使したDXソリューション

「ADK CONNECT」
のコアソリューション

The Core Solutions of ADK CONNECT.

データマネジメント
(基盤構築・分析・活用)

ニーズ

オンライン、オフラインメディアを個別に運用しており統合的な運用ができていない。
またメディアへの投資効果が不明瞭で、改善案を考えにくい環境を見直したい。

ソリューション

分散出稿で投資効果が不明瞭な現状から、マーケティング成果に直結した統合的運用で最適化を実現します。

アウトプット(期待成果)

統合的かつ効率的に運用を行うことで、メディア投資のROI=成果への貢献が可視化されます。
また継続的に運用することで、ROIが改善されるとともに、次の打ち手が明確になります。

ニーズ

顧客データを保有しているのに、有効に管理・活用できていない。成果につながっていない。​
データを積極的に活用し、マーケティング活動の精度を向上させたい。

ソリューション

Cookieレスや個人情報保護といった状況変化に対応した、これからのデータ活用周辺の包括的支援を行います。​
(基盤構築/収集・蓄積/分析・洞察/活用・改善といった各プロセス)

アウトプット(期待成果)

統合されたデータを整備し、戦略や施策の設計・実行ができる環境をつくります。成果についての検証・改善をサイクル化し、ROIを可視化しながらのマーケティングPDCAを実現します。

ニーズ

リード獲得の品質が悪く、獲得した顧客を維持できないためコストがかかってしまう。
見込客の獲得と顧客の育成を連携させ、マーケティング全体の効果・効率を向上させたい。

ソリューション

全体戦略の設計と、データを起点とした顧客のマネジメント及びソリューション(MA、CDPなど)の導入・実行支援を行います。
(MA・・・Marketing Automation、CDP・・・Customer Data Platform)

アウトプット(期待成果)

KGI/KPIの達成度を可視化しながら、各プロセスの戦略/戦術の実行&改善サイクルをつくります。
優良顧客の分析に基づいて顧客資本の蓄積につながるような顧客の獲得・育成を実現します。

事業支援

ニーズ

コミュニケーションが個別最適になっていて、ブランドの一貫性が担保できていない。
時代や環境の変化に合わせて、企業/事業/商品ブランドを見直し、強化/進化させたい。

ソリューション

1.ブランドの資産/課題を見直し、
事業戦略と合わせて進むべき方向性を検討します。

2.下記要素を言語化し、
ブランド戦略/価値構造を明確化します。

3.開発したブランド規定・戦略で具体ソリューションを開発します。

アウトプット(期待成果)

獲得を重視した認知やイメージを重視したブランドから、
顧客との長期的な絆を重視した(=顧客資本が最大化する)ブランドへと生まれ変わります。

*=Customer Equity Management(顧客資本マネジメント)

ニーズ

事業/商品/サービスをDX視点により見直し、時代と顧客ニーズに合わせて進化&深化させたい。
顧客との絆をCX視点で、また各顧客接点における顧客体験をUX視点で、進化&深化させたい。

ソリューション

“ADK”のマーケティング力と“IBM”のIT力が融合したコンサルティングユニット“alphabox”が担当します。

1.事業・商品・サービス設計

「Seven Rainbow Values」などオリジナルメソッド等を用い、デジタル時代に対応した価値のある新事業・商品・サービスを設計します。実効性を担保するため、アジャイル型でクラアントとの共創で実施します。

2. CX設計

オリジナルメソッド「ファンエンゲージメント」に基づき、ペルソナ、カスタマージャーニー、施策を一気通貫で設計します。さらにマーケティングの効率的な運用を行うためのITを設計し、実効性のあるCXを設計します。

3. UX設計

UXの5階層モデル
「戦略→要件→構造→骨格→表層」に則り、戦略レベルから検討を実施します。このことにより、実効性のある顧客接点を設計します。

アウトプット(期待成果)

事業/商品/サービスのDXにより顧客満足度が向上し、競争優位性が高まります。
CX/UXの進化&深化により顧客体験の質が向上し、顧客との絆が深まります。

ニーズ

企業規模に適した自社ECを立ち上げたい、ECと店舗のチャネルを統合したEビジネスを推進したい。
UI/UX改善・MAを活用したCRMなどの運用を通じて顧客資本を高めたい。

ソリューション

“顧客”を単位としたきめ細かな係数管理によって、顧客数の拡大はもちろん、 購入単価・購入頻度・継続期間を最大化するECソリューションをADKがワンストップで支援します。

アウトプット(期待成果)

自社ECの売上拡大、自社EC比率の向上による利益率改善、オムニ化による年間購入金額のアップ、顧客維持率の改善を通じて、顧客資本の最大化が実現できます。

施策の開発・実施・PDCA

ニーズ

これまでの広告アプローチだけでは、見込客獲得や顧客育成に限界を感じ始めている。
さらなる顧客獲得とファン化を促すために人々をもっと魅了するアイデアやソリューションがほしい。

ソリューション

1.現状の顧客体験を分析し課題や改良点を発見します。

2.顧客インサイトを踏まえあらゆる接点で五感を刺激する歓びの体験コンテンツを開発します。

3.ファン化を促し、評判が波及する体験サイクルを設計します。

アウトプット(期待成果)

マーケティング全体に鮮度が生まれ、ブランドへの魅力や満足度も向上できます。
多様な顧客接点で歓びの体験を提供することで、顧客との絆が深まります。

ニーズ

単なる情報拡散になっており、見込客獲得や顧客育成などにつながっていない。
公式SNSと各種SNS施策の展開がバラバラになっており、もっと連携させて、効果を向上したい。

ソリューション
CEM*に必要なSNS活用策の設計

公式アカウントの有無など現状のSNS利活用のステイタスを把握し、マーケティング課題を抽出した上で、目的(ファネルステージ)に応じたSNS活用戦略を構築します。

SNSプラットフォーム特性に合わせた施策・
運用方針の策定と実践

SNS特性や、顧客ステイタス等、
ターゲットインサイトを的確に捉えたプランニング&運用します。

アウトプット(期待成果)

ファネルに応じた施策目的とプラットフォーム特性を考慮したSNS全体設計により、見込客獲得、顧客活性化、ファンの育成、ファンによる評判の波及が実現できます。

ニーズ

部署間で、個別にKPIが管理運用され共通言語化されていない。
各種マーケティング施策のビジネス成果への貢献度を可視化し、共有できる適切な指標が欲しい。

ソリューション

1.顧客資本を最大化させるためのKPIを設定します。
2.上記のKPIをトラックし、次の打ち手につなげるPDCAのツールと仕組を開発します。

1. KPI開発

2. PDCA

アウトプット(期待成果)

マーケティング施策における適切なKPIを設定し、継続的な追跡・可視化を実現します。
さらに、ボトルネックの発見と顧客資本拡大のための施策開発につながります。

「ADK CONNECT」の
お問い合わせはこちら